Monthly Archives: 4月 2014


目指せ「ゴットハンド」

考古学という特殊な分野では、一般的な業界では行われていない作業が頻繁に行われています。特に、さまざまな石器類を発掘するという重要な作業が挙げられます。石器類の発掘に携わろうとしている人は、本格的な知識とスキルを身に着けなければなりません。いきなり発掘をしようとして、石器類が埋まっていそうなところに足を運んでも、なかなか目的の物を発掘することはできないものです。十分な経験を積んでから、本格的な発掘に携わることが大切です。

考古学に関心を持つようになったら、最終的にはゴットハンドを目指していくことが重要です。ゴットハンドとは、価値の高い石器類を、多数発掘していくスキルを持った学者のことです。1つの石器を発掘しただけで終わってしまうのでは、発掘に携わっている意味がありません。次から次へと高い価値を持った石器を発掘して、ゴットハンドとして歴史上に名前を残していくことが、考古学者が目指していく道なのです。